毎日着物で生活中


by yossy_hakata

長火鉢デビューです。

先日から修理していた長火鉢はもう完成していましたが、
火鉢周りの小道具が揃ったので早速火を熾しました。
先ずは灰の中心にに五徳をすえます
e0033370_2212381.jpg

次に火熾しで炭を熾します。昔はこれを十能(じゅうのう)と呼びました。
e0033370_2213761.jpg

炭が起こるまで約10分ぐらい掛かります。
十分に火が熾きたら火熾し台に乗せて火鉢まで運びます。
e0033370_2234516.jpg

灰の上に炭を立てながら間隔よく並べます。
すぐに炭全体に火が回ります。
ここで鉄瓶などを五徳にかけます。
e0033370_2241598.jpg

炭が燃えてしまったら灰ならしで灰をならして綺麗にします。
e0033370_2244890.jpg

まあこんな具合ですがなかなかいい感じです。
結構暖かくて火鉢から離れられません。
e0033370_225282.jpg

結局この炭が完全に消えるまで6時間掛かりました。
結構もてるもんです。
夜は銅壷でお酒に燗をつけましょうかねえ
[PR]
by yossy_hakata | 2006-02-20 22:05 | 和風