毎日着物で生活中


by yossy_hakata

カテゴリ:和風( 20 )

最近あまり目にしない三平式という下駄の歯の磨り減り防止と
滑り止め為硬質ゴムの部材を下駄の歯の先端に付けたものです。
ずっと探していて、手に入ったので早速仕上げにかかった。
前日に下駄の台を磨いておいたので後は鼻緒を挿げるだけ。
鼻緒はお気に入りの鰹縞にしました。
最後に先皮と前金(まえがね)を付けて仕上げます。
高下駄を履くとちょっと高くなっていつものパソコンの高さが丁度いい具合です。

e0033370_14541519.jpg
e0033370_14542633.jpg

[PR]
by yossy_hakata | 2013-02-09 14:57 | 和風

雪駄の修理をしました

e0033370_19474616.jpg
雪駄の踵皮が磨り減ったので補修部品を購入して修理した。
先ずは古い踵皮を取り外して新しい踵皮と金具をセットして釘で打ち付けます。
金具で滑ることもあるけれど雪駄はチャラチャラ言うあの音がいいのです。
角鋲(草履や皮底の雪駄等の鼻緒部分の裏ぶたを止める釘)もかえました。
これで当分大丈夫です。
[PR]
by yossy_hakata | 2013-02-04 19:48 | 和風

今日の火鉢ネタ。

今日も寒いので火鉢に炭を熾した。
おやつには干し芋を焼いてみた。
ほんのり甘くて美味しかった。
e0033370_17142492.jpg

[PR]
by yossy_hakata | 2012-12-19 17:15 | 和風

火鉢のシーズン真っ盛り

e0033370_21523631.jpg

ここの所火鉢でよく炭を熾す。樫炭に少しの備長炭を加えるだけで火力がすごく増す。
お湯がすぐ沸くので良い。今日は熱燗でもやるかな。
[PR]
by yossy_hakata | 2012-12-17 21:53 | 和風

火鉢で餅を焼く。

餅はやっぱり火鉢が最高です。
外はパリッと中はもちもち。
e0033370_2037155.jpg

炭は熊本の樫炭に備長炭の小さいのを1つ加えました。
備長炭を加えると火持ちと火力が断然いい。
真ん中の小さいのが備長炭です。
e0033370_20413732.jpg

[PR]
by yossy_hakata | 2011-02-13 20:43 | 和風
e0033370_20574676.jpg

e0033370_2058475.jpg

月初めから炭を買って準備万端だったけど、
色々あって火鉢に中々火を入れる事が出来なかった。
やっと今夜炭を熾して火鉢に入れた。
鉄瓶が良い加減に沸いたら、燗瓶を漬けてみようかな。
先ずはアテに何にしよう。体も心も温まる。やっぱり火鉢はいいな。
[PR]
by yossy_hakata | 2010-11-17 20:59 | 和風

火鉢仕舞い。

今日から4月です。
炭もちょうど終わったし、暖かくなってきたので火鉢ともしばしのお別れ。
火鉢に蓋をして、しばらくオブジェになってもらいます。
半年の間色々とありがとう、また半年後によろしく。
e0033370_11434711.jpg
e0033370_1144662.jpg

[PR]
by yossy_hakata | 2010-04-01 11:44 | 和風

寒さが骨身に凍みる。

この頃寒さを余計に感じるようになった。
若い頃はTシャツ1枚と上着で過ごしたことも。
この頃火鉢が欠かせない。
でも動き回れないんですよ。
着物を着すぎると体が思いし、動けない。ああ動かなくっちゃ。

e0033370_22252083.jpg
e0033370_22253219.jpg
腹がへったら何とやらで餅を焼いてみた。
[PR]
by yossy_hakata | 2010-01-08 22:26 | 和風

道具がいいと味もいい。

e0033370_94062.jpg

e0033370_9402399.jpg
e0033370_9403473.jpg

今日は湯豆腐を用意しました。
道具は京都たる源の湯豆腐桶。
これは桶の隅に熾った炭を入れて
いつまでも美味しく湯豆腐が食べられます。
またタレを温める陶器の小注ぎには
俳人の久保田万太郎の俳句で
湯豆腐や持薬の酒の一、二杯という句が書いてあります。

昆布を4時間前から水に漬けて、時間が来たら昆布ごと鍋にかけます。
温度が60度位で湯豆腐桶に移し、桶の隅に熾った炭を入れます。
タレを用意して陶器の小注ぎに注ぎ豆腐を奴に切って入れます。

お酒はいつもの角火鉢の鉄瓶でチロリで燗をつけました。
そいつを燗瓶に注いでお猪口で頂きました。

色々と準備や作業が大変でしたが
美味しかったら言うことなしです。
[PR]
by yossy_hakata | 2009-10-27 09:42 | 和風
e0033370_1632515.jpg
久しぶりに手元に帰ってきました、印判 染付 手あぶり火鉢。
早速、灰をわら灰からくぬぎ灰に入れ替えました。
色も綺麗だし、火持ちが違う。
ちょっと肌寒いので手元において使うのに丁度良い。
おやつに頂いた鯛焼きを金網にのせて温める。
皮がパリッとして美味しかった。
[PR]
by yossy_hakata | 2009-03-23 16:32 | 和風